カテゴリー

クロミド
クロミッドのジェネリックなので同一主成分で価格が安いのが特徴です。処方箋なしでご自宅住所へお届けいたします

クロミド

¥2,760~ 海外発送 送料無料 ほしいものリストへ登録

数量
メーカー Bruno Farmaceutici SpA
商品番号 649
納期 7~14日
お支払方法 ちょコムクレジット コンビニ決済 銀行振込 郵便振替
返品 返品できません。但し、破損・誤送の場合は再発送させて頂きます
医薬品 自己責任でご使用ください

商品説明

排卵誘発剤、排卵障害による不妊症治療薬として使用されます。
男性用の不妊症にも応用される場合があります。性腺刺激ホルモンが睾丸に作用して男性ホルモンの分泌を促し精子形成の促進効果があります。
性腺刺激ホルモンの分泌低下が原因とされる排卵障害(不妊症)の治療です。

説明文につきましては商品の説明書をを要約したものになりますので日本国内の使用方法と異なる事があります。薬の使用につきまして詳しくは最寄の病院にてご相談ください。

※本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者は使用できません。
※市販薬と同じように処方箋なしで購入いただけますが医師の指導の下ご使用いただくことをおすすめします
※現地在庫状況によりお届けする商品のメーカーやデザインが異なることがあります。
※出荷時期により、上記どちらかのパッケージが出荷になります。

クロミドの用法・用量

大人は通常、第1クール(生理3~5日目から使用する)1日クロミフェンクエン酸塩として50mg 5日間で開始し、第1クールで無効の場合は第2クールから1日100mg 5日間に増量する。目安として平均7~10日後に排卵になります。

用量・期間は1日100mg 5日間を限度とする。 クロミッドを使用する期間は半年以内にする。

無排卵症の患者に対して本剤により排卵誘発を試みる場合には、まずGestagen、Estrogen testを必ず行って、消退性出血の出現を確認し、子宮性無月経を除外した後、使用を開始する。

※添付文書の要約になります。
※日本の市販薬には使われていない排卵誘発剤として不妊症治療に使用される病院医薬品の成分です。
※市販薬と同じように処方箋なしで購入いただけますが医師の指導の下ご使用いただくことをおすすめします

クロミドの効果効能

<適応症>
排卵障害に基づく不妊症の排卵誘発

※添付文書の要約になります。
※日本の市販薬には使われていない排卵誘発剤として不妊症治療に使用される病院医薬品の成分です。
※市販薬と同じように処方箋なしで購入いただけますが医師の指導の下ご使用いただくことをおすすめします

クロミドの副作用

主な副作用は、血液凝集、呼吸困難、卵巣過剰刺激症候群、めまい、吐き気、発疹、かゆみ、頭痛等。

※添付文書の要約になります。
※自己責任でご使用の程をお願い申し上げます。

クロミドの有効成分

クロミッド

クロミドについての補足説明

<入り数>
1箱/10錠

<保管方法>
室温保存(1~30度)

<作用機序>
クロミフェンクエン酸塩は、内因性エストロゲンのレベルが保たれている無排卵症婦人に投与すると、間脳に作用して内因性エストロゲンと競合的に受容体と結合し、GnRH(ゴナドトロピン放出ホルモン)を分泌作用を示す。その結果として、下垂体からFSH(卵胞刺激ホルモン)とLH(黄体形成ホルモン)が分泌され、卵巣を刺激して排卵を誘発する。

<注意事項>
海外医薬品は、海外の製造基準により造られているため日本の製造基準とは違うことがあります。

※添付文書の要約になります。
※日本の市販薬には使われていない排卵誘発剤として不妊症治療に使用される病院医薬品の成分です。
※市販薬と同じように処方箋なしで購入いただけますが医師の指導の下ご使用いただくことをおすすめします

医療情報サイトのQLifeでお調べいただけます。

クロミドは海外発送です。

  • 全商品送料無料でございます。
  • 課税対象額(商品代金の60%)が10,000円を超える場合、受取りの際に関税などがかかります。
  • クロミドの配送方法につきましては国際書留郵便、日通メイルプラス、EMSを利用します。
  • クロミドは配送の希望日時は指定できません。
  • クロミドの効果効能については個人差がございます。合わない場合は直ちに利用を中止し、医師に相談してください。

※ご注意下さい

注意説明

海外発送のクロミドは通関の際に、お送り先がお勤め先・事業所の場合、個人輸入と認められず、お荷物(クロミド)が税関で止められることがございます。
その場合最悪クロミドは没収となりますので、アイジェネリックストアーでは、お送り先はご自宅のみ承っております。
クロミドの個人輸入について、詳しくはこちらをご覧下さい。