初めてのお買い物も安心
カテゴリー

エナラプリル

エナラプリル

海外発送

¥2,990~

送料無料

【持続性アンジオテンシン変換酵素阻害剤】通販でご購入いただいた海外発送のエナラプリルは送料無料でご自宅へ配達いたします。

サイズ

数量
メーカー Intas Pharmaceuticals Ltd
製造国 インド
出荷国 シンガポール
商品番号 29230
納期 14-21日
お支払方法 クレジットカード コンビニ決済 銀行振込 郵便振替 後払い
返品 返品できません。但し、破損・誤送の場合は再発送させて頂きます
医薬品 自己責任でご使用ください

商品説明

エナラプリルは、レニベースと同主成分の高血圧症や心不全の治療薬です。

エナラプリルは、アンジオテンシン変換酵素を阻害して血圧を上昇させる原因の1つアンギオテンシンの生成を抑え血圧を低下させます。

アイジェネリックストアーは、送料無料で海外の正規代理店が販売しているエナラプリルをご自宅に配達するまでのお手配をしています。配達までに10日前後を目安にご案内しておりますが、天候や物流の混雑などの影響によりさらに時間がかかる事がございますので使用開始予定日から余裕をもって注文操作お願いいたします。

※医師の指導の下ご使用いただくことをおすすめします。
※時期によりデザインが異なることがあります。

用法・用量

【高血圧症】
通常、成人に対しエナラプリルマレイン酸塩として5~10mgを1日1回経口投与する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。
但し、腎性・腎血管性高血圧症又は悪性高血圧の患者では2.5mgから投与を開始することが望ましい。
通常、生後1ヵ月以上の小児には、エナラプリルマレイン酸塩として0.08mg/kgを1日1回経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

【慢性心不全 (軽症~中等症)】
本剤はジギタリス製剤、利尿剤等と併用すること。
通常、成人に対しエナラプリルマレイン酸塩として5~10mgを1日1回経口投与する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。
但し、腎障害を伴う患者又は利尿剤投与中の患者では2.5mg (初回量) から投与を開始することが望ましい。

効果効能

【適応症】
1. 本態性高血圧症、腎性高血圧症、腎血管性高血圧症、悪性高血圧
2. 下記の状態で、ジギタリス製剤、利尿剤等の基礎治療剤を投与しても十分な効果が認められない場合
  慢性心不全 (軽症~中等症)

副作用

【主な副作用】
めまい、咳嗽、血清カリウム、血清クレアチニン上昇等。

空咳の副作用が出やすいです。ひどいときは医師にご相談ください。

【重篤な副作用とその初期症状】
・血管浮腫:顔や唇、のど、舌の腫れ、飲み込みにくい、呼吸がしにくい、蕁麻疹
・ショック、アナフィラキシー、錯乱:血圧低下、意識が遠くなる、蕁麻疹、かゆみ、呼吸困難、発熱、吐き気、嘔吐、頭痛、悪寒、精神錯乱
・心筋梗塞、狭心症:階段昇降後の息切れ、胸痛、持続する激しい胸痛、不安感、動悸、息切れ、めまい、冷や汗、脱力感
・急性腎不全:尿の出が悪くなる、無尿、むくみ、体がだるい、食欲低下
・汎血球減少、無顆粒球症:動機、息切れ、めまい、耳鳴り、全身倦怠感、発熱、貧血、歯ぐきなどの出血、鼻血、青あざ
・膵炎:悪心、嘔吐、腹部~背部にかけての激しい痛み、冷や汗、めまい、気を失うような感じ
・皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、中毒性表皮壊死融解症:発疹、水疱、皮むけ、皮膚のかゆみ・痛みやただれ、熱、頭痛、せき、角結膜炎、口腔・目・のどの痛み
・肝機能障害、黄疸:発熱、かぜ様症状、倦怠感、食欲不振、吐き気、嘔吐、尿の色が濃くなる、皮膚や目が黄色くなる
・高カリウム血症:手足のしびれ、脈が速くなる、乱れる、力が入らなくなる、吐き気
・抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH):眠気、ぼーっとする、錯乱、ひきつけ、痙攣

有効成分

Each Uncoated Tablet Contains: Enalapril Maleate IP 2.5 mg, Excipients: q.s.
エナラプリル

補足説明

・血圧低下に基づくめまいやふらつきを起こすことがあります。高所作業や、自動車など危険を伴う機械の操作には十分ご注意ください。
・妊婦又は妊娠している可能性のある婦人ではご使用いただけません。
・重度の高血圧、血液透析中、利尿降圧剤使用中、厳重な減塩療法中の方、腎障害のある方では開始時に一過性の急激な血圧低下を起こすことがありますので少量からの開始推奨されています。
・空咳の副作用が出ることがあります(頻度は10%程度と言われています)。ひどいときは医師にご相談ください。

【使用上の注意】
●使用禁忌
・本剤の成分に過敏症の既往のある方
・血管浮腫の既往歴のある方:ご使用により高度の血管浮腫を発現することがあります。
・デキストラン硫酸固定化セルロース、トリプトファン固定化ポリビニルアルコール又はポリエチレンテレフタレートを用いた吸着器によるアフェレーシスを行っている方
・アクリロニトリルメタリルスルホン酸ナトリウム膜(AN69)を用いた血液透析を行っている方
・妊婦又は妊娠している可能性のある婦人
・アリスキレンフマル酸塩を投与中の糖尿病の方(ただし他の降圧療法を行っていても、なお血圧コントロールが著しく不良な場合を除く。医師の指示の上ご使用ください。)

●その他使用上の注意
・両側性腎動脈狭窄のある方または片腎で腎動脈狭窄のある方では、腎血流量の減少などが起こり腎機能が悪化する恐れがありますので、医師の指示がない場合使用を避けること
・高カリウム血症のある方では、増悪の恐れがありますので医師の指示がない場合使用を避けてください。また、腎機能障害、コントロール不良の糖尿病の方では高カリウム血症が起こりやすくなりますので、ご注意ください。
・手術前24時間は投与しないことが望ましいです
・血圧低下に基づくめまいやふらつきを起こすことがあります。高所作業や、自動車など危険を伴う機械の操作には十分ご注意ください。

●高血圧症でご使用の方:次に該当する方は、開始時に一過性の急激な血圧低下を起こすことがありますので少量からの開始推奨されています
[重度の高血圧症、血液透析中、利尿降圧剤使用中、厳重な減塩療法中の方]

●慢性心不全(軽症~中等症)でご使用の方
・本剤単独での有効性は確立されていません。ジギタリス製剤や利尿剤などの基礎治療で有効性が乏しい場合、追加投与が行われます。
・重症慢性心不全に対する有用性は確立されていません。
・次に該当する方は、開始時に一過性の急激な血圧低下を起こすことがありますので少量からの開始推奨されています
[腎障害のある方、利尿降圧剤使用中、厳重な減塩療法中の方]

【薬物動態】
●血中濃度
血中濃度とアンジオテンシン変換酵素(ACE)活性抑制には強い相関が認められています。
・最高血中濃度到達時間(Tmax)
(2.5mg)5.7hr (5mg)3.8hr (10mg)4.0hr (20mg)3.3hr
・半減期(T1/2)~24hr
(2.5mg)17.7hr (5mg)9.5hr (10mg)6.6hr (20mg)6.1hr
・半減期(T1/2)~48hr
(2.5mg)34.1hr (5mg)14.1hr (10mg)14.3hr (20mg)12.8hr
●その他
・腎不全患者への投与では、正常高血圧患者と比較し半減期の延長、AUCの増大が認められました。また、Tmaxは正常高血圧患者で4時間、腎不全患者では9時間でした。
・食事の影響:絶食後と食直後の投与では、最高血中濃度は絶食後でわずかに高い値を示しましたが、その他特に有意差は認められませんでした。
・主に肝臓で代謝を受けます。肝代謝酵素CYP450による代謝は受けません。

【相互作用】
●併用禁忌
・デキストラン硫酸固定化セルロース、トリプトファン固定化ポリビニルアルコール又はポリエチレンテレフタレートを用いた吸着器によるアフェレーシス:ブラジキニンの蓄積による、血圧低下、嘔吐、熱感、呼吸困難、頻脈などのショック症状を起こすことがあります
・アクリロニトリルメタリルスルホン酸ナトリウム膜(AN69)を用いた血液透析:ブラジキニン代謝蓄積によるアナフィラキシーを起こすことがあります。

●併用注意
・K保持性利尿剤(スピロノラクトンなど)、カリウム補助剤、トリメトプリム含有製剤:血清カリウム濃度上昇する恐れがあります。
・炭酸リチウム:ナトリウム不足はリチウム貯留を亢進するとみられ、リチウム中毒を起こすことが報告されています。
・アンジオテンシンⅡ受容体拮抗剤:腎機能障害、高カリウム血症及び低血圧を起こすおそれ
・アリスキレン:腎機能障害、高カリウム血症及び低血圧を起こすおそれがあります。
・利尿剤:初回投与時、一過性の血圧低下を起こす恐れ
・カリジノゲナーゼ製剤:本剤との併用により過度の血圧低下が引き起こされる可能性。
・アドレナリン作働性ニューロン遮断薬、ニトログリセリン:降圧作用が増強される恐れ
・リファンピシン:降圧作用が減弱される恐れ
・NSAIDs:プロスタグランジン合成阻害作用により、腎障害のある方では急性腎不全を引き起こす恐れがあります。また、プロスタグランジンは血管拡張作用があるため、降圧作用が減弱する恐れがあります。

【作用機序】
生理的昇圧物質であるアンジオテンシンⅡの合成を担うアンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害することで、アンジオテンシンの生成を抑制し降圧作用を示します。心不全ではアンギオテンシン系が活性化しており、心臓に負担をかけますが、ACE阻害剤はアンジオテンシンの過剰な働きを抑え、心負荷を軽減します。
しかし、ACE阻害作用により、血圧調節やアレルギー反応に関与するブラジキニン(BK)の分解も抑制するため、知覚神経を刺激し空咳を誘発する恐れがあります。様々な報告がありますが、多くは10%程度の発現率といわれています。

【送料】
通販で購入の際は、送料無料でエナラプリルをご自宅へ配達しております。
※長期不在や宛所不明などによる販売元へ持ち戻りの際は、再送料1500円が発生しますので必ず配達業者の保管期間内に荷物をお受け取りください。

【購入数量】
用法用量からみて1か月に1ヶ月分量までとなります。

【使用期限】
通常、6か月以上のものをお手配しております。詳しい使用期限の確認をご希望の際にはお問い合わせください。

【保管方法】
高温多湿を避け室温保存してください。

【注意事項】
海外の製造基準により造られています。

※ページ記載内容は説明文書の要約となります。

エナラプリルは海外発送です。

  • 全商品送料無料でございます。
  • 課税対象額(商品代金の60%)が10,000円を超える場合、受取りの際に関税などがかかります。
  • エナラプリルの配送方法につきましては国際書留郵便、日通メイルプラス、EMSを利用します。
  • エナラプリルは配送の希望日時は指定できません。
  • エナラプリルの効果効能については個人差がございます。合わない場合は直ちに利用を中止し、医師に相談してください。

※ご注意ください

お届け先は「ご自宅を住所」のみ承っております。お届け先がお勤め先・事業所の場合、個人使用と認められずお荷物が税関で止められることがございます。詳しくは「こちら」からご確認ください。