初めてのお買い物も安心
【PC商品】7月 夏の皮膚炎対策

安心の日本法人運営

カテゴリー

パリエット

の体験・口コミ評価は4.5点(13件)

パリエット

海外発送

¥2,910~

送料無料

胃酸の量を調整するお薬です。通販でご購入いただいた海外発送商品につきましては送料無料にてご自宅に配達しております。

サイズ

数量
メーカー Janssen
製造国 Switzerland
出荷国 シンガポール
商品番号 22095
納期 14-21日
お支払方法 クレジットカード コンビニ決済 銀行振込 郵便振替 後払い
返品 返品できません。但し、破損・誤送の場合は再発送させて頂きます
医薬品 自己責任でご使用ください

商品説明

パリエットは、胃潰瘍や逆流性食道炎などの治療薬です。

パリエットは、プロトンポンプの酵素活性を阻害することで胃酸分泌を抑制します。

アイジェネリックストアーは、送料無料で海外の正規代理店が販売している海外医薬品をご自宅に配達するまでのお手配をしています。配達までに10日前後を目安にご案内しておりますが、天候や物流の混雑などの影響によりさらに時間がかかる事がございますので使用開始予定日から余裕をもって注文操作お願いいたします。

※医師の指導の下ご使用いただくことをおすすめします。
※在庫状況によりメーカーやデザインが異なることがあります。

用法・用量

【胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、Zollinger‐Ellison症候群】
大人はラベプラゾールナトリウムとして1回10mgを1日1回使用するが、病状により1回20mgを1日1回使用することができる。なお、通常、胃潰瘍、吻合部潰瘍では8週間まで、十二指腸潰瘍では6週間までの使用期間とする。

【逆流性食道炎】
・治療
大人はラベプラゾールナトリウムとして1回10mgを1日1回使用するが、病状により1回20mgを1日1回使用することができる。なお、通常、8週間までの投与とする。また、プロトンポンプインヒビターによる治療で効果不十分な場合、1回10mg又は1回20mgを1日2回、さらに8週間使用することができる。ただし、1回20mg1日2回投与は重度の粘膜傷害を有する場合のみ。
・維持療法
再発・再燃を繰り返す逆流性食道炎の維持療法においては、通常、成人にはラベプラゾールナトリウムとして1回10mgを1日1回経口投与する。また、プロトンポンプインヒビターによる治療で効果不十分な逆流性食道炎の維持療法においては、1回10mgを1日2回経口投与することができる。

【非びらん性胃食道逆流症】
ラベプラゾールナトリウムとして1回10mgを1日1回経口投与する。通常、4週間までの投与とする。

【低用量アスピリン投与時における胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の再発抑制】
ラベプラゾールナトリウムとして1回5mgを1日1回経口投与するが、効果不十分の場合は1回10mgを1日1回経口投与することができる

【ヘリコバクター・ピロリの除菌の補助】
ラベプラゾールナトリウムとして1回10mg、アモキシシリン水和物として1回750mg(力価)及びクラリスロマイシンとして1回200mg(力価)の3剤を同時に1日2回、7日間経口投与する。クラリスロマイシンは、必要に応じて回400mg(力価)1日2回を上限として適宜増量することができる。

効果効能

【適応症】
胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、逆流性食道炎、Zollinger‐Ellison症候群

副作用

【主な副作用】
ALT(GPT)の上昇、AST(GOT)の上昇、LDHの上昇、下痢、Al‐Pの上昇、便秘等。

【重篤な副作用とその初期症状】
・ショック、アナフィラキシー:血圧低下、意識が遠くなる、蕁麻疹、かゆみ、呼吸困難、発熱、吐き気、嘔吐、頭痛、悪寒、精神錯乱
・重篤な血液障害:動悸、息切れ、めまい、耳鳴り、全身倦怠感、発熱、貧血、歯ぐきなどの出血、鼻血、青あざ
・肝機能障害:黄疸:発熱、かぜ様症状、倦怠感、食欲不振、吐き気、嘔吐、尿の色が濃くなる、皮膚や目が黄色くなる
・間質性肺炎:発熱、から咳、息切れ、呼吸困難
・皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、中毒性表皮壊死融解症:発疹、水疱、皮むけ、皮膚のかゆみ・痛みやただれ、熱、頭痛、せき、角結膜炎、口腔・目・のどの痛み
・急性腎不全:尿の出が悪くなる、無尿、むくみ、体がだるい、食欲低下
・低ナトリウム血症:倦怠感、食欲不振、嘔気、嘔吐、痙攣、意識障害
・横紋筋融解症:脱力、筋肉痛、赤褐色尿、だるさ
・視力障害
・錯乱状態:せん妄、異常行動、失見当識、幻覚、不安、焦燥、攻撃性

有効成分

ラベプラゾールナトリウム
Each Enteric Coated Tablet Contains Rabeprazole Sodium 20mg. (equivalent to 18.85 mg Rabeprazole)

【薬効分類名】
プロトンポンプ阻害剤

【作用機序】
プロトンポンプ(H+、K+-ATPase)の酵素活性阻害作用

補足説明

【使用上の注意】
●使用禁忌
・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
・アタザナビル硫酸塩、リルピビリン塩酸塩を投与中の方

●その他使用上の注意
・胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、Zollinger‐Ellison症候群 に対し、長期の使用経験は十分ではありません
・肝硬変を治療中の方で投与により肝性脳症の報告があります
・妊婦または妊娠の可能性のあるご婦人は、ご使用前に医師にご相談ください
・本剤は動物実験において乳汁中への移行が報告されています。ご使用前に医師にご相談ください
・本剤の長期投与中に良性の胃ポリープを認めたとの報告があります
・海外の複数の観察研究でプロトンポンプ阻害薬(PPI)における骨粗しょう症に伴う股関節、手関節、脊椎骨折のリスク増加が報告されています。特に高用量、長期間(1年以上)の使用でリスク増加が認められました
・入院患者を対象とした海外の複数の研究観察で、PPI投与患者においてクロストリジウム・ディフィシルによる胃腸感染のリスクが報告されています
・胃内のpHが上昇し、併用薬の溶出性などに影響を与える恐れがあります。

【薬物動態】
●血中濃度
(絶食下)Tmax:3.6hr  T½:1.49hr
(食後)Tmax:5.3hr  T½:1.07hr

●その他
・本剤の代謝にはCYP2C19及び3A4が関与しています。CYP2C19に遺伝多型が認められており、薬物動態に差が出る場合があります。
(参考)
EM群 Cmax:383ng/ml  Tmax:3.3hr  AUC:589ng・hr/mL  T½:1.5hr
PM群 Cmax:509ng/ml  Tmax:2.8hr  AUC:1230ng・hr/mL  T½:3.8hr

・吸収において、本剤は食事の影響を受けます。食後投与では絶食下投与に比しtmaxが1.7時間遅延するとともに吸収に個体差が認められています

【相互作用】
●併用禁忌
・アザナビル硫酸塩:本剤の胃酸分泌抑制作用によりアザナビル硫酸塩の溶解性が低下し、血中濃度が低下する恐れがあります
・リルピビリン塩酸塩:本剤の胃酸分泌抑制作用によりリルピビリン塩酸塩の溶解性が低下し、血中濃度が低下する恐れがあります

●併用注意
・ジゴキシン、メチルジゴキシン:本剤の胃酸分泌抑制作用によりジゴキシンの加水分解が抑制され、ジゴキシンの血中濃度が上昇する可能性があります
・イトラコナゾール、ゲフィチニブ:本剤の胃酸分泌抑制作用により、これらの薬物の血中濃度が低下する可能性が考えられます。
・水酸化アルミニウムゲル、水酸化マグネシウム含有の制酸剤:本剤のAUCが低下したとの報告があります
・メトトレキサート:メトトレキサートの血中濃度が上昇するとの報告があります

【送料】
通販で購入の際は、送料無料でパリエットをご自宅へ配達しております。
※長期不在や宛所不明などによる販売元へ持ち戻りの際は、再送料1500円が発生しますので必ず配達業者の保管期間内に荷物をお受け取りください。

【購入数量】
用法用量からみて1か月に1ヶ月分量までとなります。

【使用期限】
通常、6か月以上のものをお手配しております。詳しい使用期限の確認をご希望の際にはお問い合わせください。

【保管方法】
高温多湿を避け室温保存してください。

【注意事項】
海外の製造基準により造られています。

※ページ記載内容は説明文書の要約となります。
詳しくは医薬品情報サイトをご確認ください

パリエットは海外発送です。

  • 全商品送料無料でございます。
  • 課税対象額(商品代金の60%)が10,000円を超える場合、受取りの際に関税などがかかります。
  • パリエットの配送方法につきましては国際書留郵便、日通メイルプラス、EMSを利用します。
  • パリエットは配送の希望日時は指定できません。
  • パリエットの効果効能については個人差がございます。合わない場合は直ちに利用を中止し、医師に相談してください。

※ご注意ください

お届け先は「ご自宅を住所」のみ承っております。お届け先がお勤め先・事業所の場合、個人使用と認められずお荷物が税関で止められることがございます。詳しくは「こちら」からご確認ください。

口コミ・体験記

トップレビュー

  • 男性
    2021/01/11
    やまちゃん | 60~69歳 | 男性
    の体験・口コミ評価は5点 タケキャブ、ネキシウムなど一日一回では夕方調子が悪くなるので分2で使用できるパリエットに自主的に変更したら、4.5日後に夕方以降の症状が軽減しました。日本ブランドの製品と比較はできませんがジェネリックメーカーはインドなど海外で製造しているメーカーが多いと聞いてますので同じかなと思います。サンドは30年以上前から日本で後発品を販売してましたので・・・、
  • 男性
    2022/10/06
    とり | 20~29歳 | 男性
    の体験・口コミ評価は3.5点 胃酸過多なので助かります、食べすぎたときはこれで胃痛が治まるのでリピートしてます、また買わせていただきます