新規会員登録でいますぐに使える500ポイントプレゼント
口コミしてお得なポイントをゲット!

営業日のご案内

2017年 12月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

2018年 1月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
電話受付のお休み
インターネットからのご注文は
365日24時間承っております

フェイスブックFacebook

ツイッターtwitter

ジェネリック医薬品・市販薬 TOP > 特集 > 加齢臭の原因・予防とヘルスケア

加齢臭の原因・予防とヘルスケア

※加齢臭対策の海外医薬品は「商品名」を入力確認後にページが表示されます。

加齢臭

おやじの代名詞加齢臭・・・
しかし!!加齢臭は男性だけでなく女性にもあるというのをご存知でしょうか?
「まだ若いから大丈夫!」「女性だから大丈夫!」なんて思っていませんか??
寝室の枕が臭ったり、体臭が変わったと感じたことはありませんか?加齢臭が出ているかも!?
誰にでも身近な存在になりえる加齢臭!臭い対策も身だしなみの一つです!
しっかりケアすることで、周りに不快感を与える事なくさわやかに過ごしましょう♪

加齢臭とは?

加齢臭の原因は「ノネナール」という物質です。
コレステロールや中性脂肪といった脂質が、活性酸素によって酸化された過酸化脂質と毛穴の皮脂腺から分泌されるパルミトオレイン酸(脂肪酸)の二つに結びつくことによって作られる物質です。
パルミトオレイン酸は男性も女性も同様に分泌していますが、女性よりも男性のほうが皮脂の分泌が多いために加齢臭が発生しやすい状態となってしまいます。

加齢臭は、男性特有のイメージを持っている方が多いですが、女性も同じように加齢臭があります。
男性では40歳代以降、女性では閉経後に増加する傾向が見られます。近年女性が男性化しているとい言われており、加齢臭に悩んでいる女性も増えてきているそうです。

加齢臭が出始めると枕が臭くなるとよく耳にしますが、それは加齢臭の発生しやすい場所が耳の後ろにあるためです。また、耳の後ろだけでなく、頭皮・首の後ろ側・ひたいから鼻にかけるTゾーンなどもニオイやすい部分です。他にも胸と背中から加齢臭がしやすく、皮脂腺が多く存在している部分は発生しやすくなっています。

加齢臭は生活習慣病とストレスに大きく関係があると言われており、タバコ、暴飲暴食やお酒の飲み過ぎ、ストレス等で活性酸素が増えてしまうと、加齢臭の原因となる「ノネナール」の生成を促進し、若い人でも加齢臭が発生すると言われています。
確かに高齢の男性に発生しやすい加齢臭ですが、このように若い人や女性が加齢臭を発するケースも増えています。年齢とは関係なく、発生する可能性があるので、ニオイケアも身だしなみの一つの今、対策が必要です!

加齢臭の予防と対策

体を清潔にしておくことが予防の一つですが, 外面的なケアだけではなく、内側のケアが大切!
原因となる「ノネナール」を減らすことで加齢臭を防ぐことができます。
生活習慣や食生活を改善することで、効率の良い予防になります!

食生活の改善

加齢臭は脂肪や脂肪酸が酸化するために発生します。なので皮下脂肪になりやすい動物性脂肪の摂取をできるだけ控えることにより、加齢臭の原因を抑えることができます。
さらにニオイを防ぐ抗酸化作用のある食材を摂取することが大切です。

抗酸化作用のあるビタミンCを多く含む食材(パセリ、ブロッコリー等)や、ビタミンEを多く含む食材(アスパラ、アボガド等)、お茶などに含まれるカテキン、ブドウなどに含まれるポリフェノールがあります。

バランス良く抗酸化作用のある食材を摂取し、食生活を改善することで加齢臭を予防できます。

生活習慣の改善

タバコは活性酸素を大量に発生させる要因の一つです。
食生活を改善しても、一本吸ってしまうだけで台無しになってしまいます。
他にも、生活の中には活性酸素を発生させる原因となるものが多々あります。

ストレスを感じると体内に活性酸素が発生し、それと同時に過酸化脂質も増加します。
加齢臭の原因となるとノネナールは、過酸化脂質が増えてしまうと大量に発生してしまいます。
活性酸素は、加齢臭の原因に大きくつながります。
健康の為にも禁煙をして、ストレスを上手に解消することが大切です!

運動不足はストレスの原因になり、脂肪の蓄積にもつながってしまいますが、激しい運動をするとかへって活性酸素が増え、脂肪を酸化させる原因となってしまいます。
ウォーキングなどの適度な運動を続けることが理想です。