新規会員登録でいますぐに使える500ポイントプレゼント
口コミしてお得なポイントをゲット!

営業日のご案内

2017年 11月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

2017年 12月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
電話受付のお休み
インターネットからのご注文は
365日24時間承っております

フェイスブックFacebook

ツイッターtwitter

ジェネリック医薬品・市販薬 TOP > 特集 > インフルエンザの症状と予防方法 2017 > インフルエンザワクチン(予防接種)の効果と副作用
インフルエンザ~その症状と予防~

インフルエンザ

症状と予防方法 2017

冬の脅威インフルエンザ!!毎年のように流行し、風邪よりも症状が重い病気として広く知られていますが、意外とその実態を知らない人が多いのではないでしょうか??インフルエンザの特徴、症状、種類、流行時期を知り、万全なインフルエンザ対策を行いましょう!!

執筆・監修者:飯塚 義稚

インフルエンザワクチン~ワクチンの予防接種~

・インフルエンザワクチン(予防接種)の効果とは

インフルエンザワクチンは、インフルエンザの感染予防、感染症状の緩和を目的としたワクチンです。ワクチン自体はインフルエンザウィルスを元に製造されており、インフルエンザワクチンを接種することで、わざとインフルエンザウィルスを体内に取り込み、インフルエンザウィルスに対する免疫を作ることで感染を防いでいます。
またインフルエンザワクチンはインフルエンザウィルスの持つ病原性が弱まったもの「不活化ウィルス」が使用されており、ワクチンとしてウィルスを取り込んだとしてもインフルエンザの諸症状はほとんど見られませんが、軽い風邪のような症状を伴う場合があります。
このようにインフルエンザワクチンは感染予防、症状緩和に作用しますが、インフルエンザワクチンを接種したからといってインフルエンザに100%感染しないということにはなりません。 インフルエンザワクチンはそのシーズンごとにWHOや日本の国立感染研究所などで世界各地で定点観測した結果をもとに、インフルエンザワクチンの対象となるインフルエンザウィルスの種類が決定されます。 実はインフルエンザウィルスの種類はa型、b型、c型だけではなくそれぞれの型にも多くの種類(株)が存在しており、インフルエンザワクチンはそのシーズンに流行そうな種類(株)を予測して製造されます。
以上のことから、流行すると予測したインフルエンザの種類が外れてしまう可能性があるので、インフルエンザワクチンを接種しても安心せず、あわせて日常での感染予防対策を行うようにしましょう。

・インフルエンザワクチンの接種時期

インフルエンザの流行時期は、例年12月頃から翌年の3月頃となっています。これに備えるため、12月中までにはインフルエンザワクチン接種が終了するように計画しておくことをおすすめします。
また、毎年流行するインフルエンザウィルスの種類は異なるということや、インフルエンザワクチンの感染予防効果は1年は持続しないなどの理由により、毎年そのシーズンのインフルエンザワクチンを接種する必要があります。
前年インフルエンザワクチンを接種しているとしても、その年は接種不要ということにはなりませんのでご注意下さい。

・インフルエンザワクチンの接種回数

インフルエンザワクチンは年齢に応じて適正な接種回数が設けられています。

・生後6カ月~13歳未満

2回接種とされており、1回目と2回目のインフルエンザワクチンの接種間隔をおおよそ2~4週間、可能であれば4週間程度とって接種を行うとよいと言われています。
※1回目時に12歳、2回目時に13歳となった場合には2回目接種を12歳として行っても問題ありません。

・13歳以上

1回または2回接種とされており、1回目と2回目のインフルエンザワクチンの接種間隔をおおよそ1~4週間、可能であれば4週間程度とって接種を行うとよいと言われています。

13歳以上の方でも、慢性疾患など理由により著しく免疫が抑制されている方の場合には医師の判断でインフルエンザワクチンの2回接種を行う場合があります。

・インフルエンザワクチンの製造方法

インフルエンザワクチンはニワトリの有精卵にインフルエンザウィルスを接種させ、卵内でウィルスを培養・増殖させ、そのウィルスを採取し、インフルエンザワクチンは精製されます。 意外と知られていないインフルエンザワクチンの製造方法ですが、製造方法を踏まえると、微量な卵の成分が残っているため、卵アレルギーの方は注意は必要です。
卵アレルギーの方についてはかかりつけの医師、または医療機関に相談を行い、インフルエンザワクチンの接種を検討しましょう。

・インフルエンザワクチンの副反応

インフルエンザワクチン接種後に免疫獲得のほかに生じる反応として副反応があらわれる場合があります。
インフルエンザワクチン接種後に比較的多くみられる副反応としては、接種場所の赤身、腫れ、疼痛などがあります。これらの副反応は接種を受けた方の10%~20%に見られますが、通常は2日~3日ほどでなくなります。 そして、5~10%の方には全身性の反応が見られ、頭痛、発熱、悪寒、倦怠感などがあらわれますが、こちらも2~3日でなくなると言われています。
また、稀にアナフィラキシーショック様症状もみられることがあり、症状としては赤みやかゆみを伴う発疹、呼吸困難などがおこります。 しかしながら、アナフィラキシーショック様症状はインフルエンザワクチンに対するアレルギー反応なので、接種後、比較的すぐに症状が起こることが多いので、インフルエンザワクチン接種後には、接種した医療機関内で30分程度安静にするとともに経過観察を行いましょう。また帰宅後に症状がみられた際にはすぐに医師、または医療機関に連絡を行いましょう。
その他、副反応が気になる際にはインフルエンザワクチンを接種した医療機関にすぐに相談することをおすすめします。

・インフルエンザワクチンの供給予定量

2016年においてはインフルエンザワクチンの供給予定量は約5,504万回分(1回分は健康な成人1人分の接種量に相当)とされています。
日本国民全体に行く渡らせるには少ない量ではありますが、その年の前年の推計の使用量に基づき供給予定量が算出されており、全体としてその年に必要されるインフルエンザワクチンの量をカバーできる供給量として、毎年、供給予定量が決定されています。

  • マスクを抗菌に!

    「クリスタルヴェール マスク防菌24 20ml」は、マスクにシュッとスプレーするだけでウイルスや菌の付着を1日防ぐマスク用スプレーです。
    ※全てのウイルス、菌に対して効果があるわけではありません。使用状況によっては持続力が異なります。効果は噴霧液がついた部分に限られます。本品は医薬品、医薬部外品ではありません。

  • 医療用品

    「リーダー サージカルマスク かぜ・花粉対策用 女性用 50枚入」は、自分の鼻に合わせられるノーズフィットワイヤーを採用を採用した女性用マスクです。あごまで包める大型立体プリーツ加工。耳にやさしいウーリー丸ゴム 。高性能3層式ろ過構造 。 BFE99% *BFEとは、マスクによって細菌を含む粒子(平均粒子径4.0-5.0um)が除去される割合(細菌ろ過率) を言います。

  • 放射線塵と瓦礫のアスベストも取り除く。災害現場で必需品!

    「3M N95 8211マスク」はNIOSH(米国労働安全衛生研究所)のN95クラスに認定され、またWHO(世界保健機関)など各機関が推奨する「N95マスク」をアイドラッグストアーがお届けいたします!米疾病対策センター(CDC)の「医療施設における結核感染防止のガイドライン」にも適合しており鳥インフルエンザ(重症急性呼吸器症候群)感染予防に最適です。また花粉・ノロウィルスなどの感染予防にも!防水処理をしているので、血液または体液の飛沫等にも有効です。海外旅行・出張への必需品として。また非常用としての備えに!!カップ型のマスク、スリーエムヘルスケア製。使用期限は定められておりません。使用時間は12時間又は息苦しくなった時点を限度としてご使用下さい。※実際に画像とお届けするものと外箱が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。

  • 経口補水液が簡単に作れます。240mlのコップ1杯の水に溶かすだけで体に吸収しやすい経口補水液が作ることができます。持ち運びしやすい小分けタイプです。

    下痢・嘔吐・発熱・過度の発汗などによる脱水状態に効果的! 体液に近い成分で構成されているので、スポールドリンクなどよりも自然に栄養補給ができます!

  • 超高級!プロポリスエキス使用!

    ブラジル産の高品質なプロポリスをアルコールを使用せずに抽出したプロポリスエキス。 抗酸化、抗菌力が強力なので、免疫力のサポート、バクテリア感染を防ぐ作用があると言われています。 プロポリスは「天然の抗生物質」と呼ばれるほどの効果を持ち、民間療法において古くから皮膚病や腫瘍、炎症、外傷の治療薬として使用されてきました。 その他、プロポリスには、風邪やインフルエンザの予防、喉の痛みをやわらげる作用、口や消化器官の潰瘍、皮膚感染や傷、やけどを治癒するが作用があり数多くの商品で使われています。

  • 医薬品以外

    「高麗人参茶 3g×30包」は、大韓民国の特産品である高麗人参から抽出した人参エキスを主な原料とし、飲みやすい顆粒状にしました。毎日の健康維持にお役立てください。

  • ムラなく広がるスプレータイプ!
    幅広いウイルス・細菌に対応!

    「手指消毒スプレーVH」は、リン酸でpHを酸性にし、有効成分(エタノール)の効果を高めることにより、ノンエンベロープウイルス※を含む幅広いウイルス・細菌に対応するスプレータイプの速乾性手指消毒アルコール。
    効果の高い消毒剤でありながら、保湿成分(アラントイン)配合で手肌にやさしく、スプレーするだけで手指の洗浄・消毒が簡単にできますので、ご家庭の感染対策にご活用いただけます。

    ・アルコール製剤では活性が劣るとされてきたノンエンベロープウイルスを含む、幅広いウイルス・細菌に有効な「酸性アルコール消毒剤」です。
    (「ノンエンベロープウイルス」とは、エンベロープ(脂質性の膜)のないウイルスのことです。)
    ・リン酸でpHを酸性にし、有効成分(エタノール)の効果を高めました。
    ・スプレーするだけで、手指の洗浄・消毒がカンタンに。
    ・保湿成分(アラントイン)配合で手肌にやさしい。

  • 空間に浮遊するウイルス・菌・ニオイを

    空間に浮遊するウイルス・菌・ニオイを 二酸化塩素分子のチカラで除去※ 容量 150g トイレ・浴室等 3~6畳 約2ヶ月間 居室等 8~12畳 約2ヶ月間 ※6畳相当(25m3)閉鎖空間で二酸化塩素(0.01ppm)により浮遊ウイルスの一種を 180分間で99%除去、浮遊菌の一種を120分間で99%除去することを確認。 [ 日本防菌防黴学会 第41回年次大会発表(東京、2014) ] 空間除菌ってなに? 空間除菌とは、空気中に潜むウイルス・菌などを取り除くことです。 ※イメージ ①空気中には、様々なウイルスや菌がいます。 ②クレベリンから二酸化塩素を空気中に拡散します。 ③空気中に浮遊するウイルスや菌に直接作用し機能を低下させます。 ④ウイルスや菌が除去され、クリーンな空気を保ちます。

  • 【海外商品】

    エキナセア(エキナシア)は、北アメリカ原産の多年草。古くから北米インディアンに民間療法の薬草として親しまれてきたハーブです。
    風邪などの感染症に効果があることから免疫力をアップさせるハーブとして知られています。
    1粒にしっかり200mg配合!!各カプセルが一貫した性能と活動を提供することを保証するめに、最小4%(8mg)のエチナコサイドに均一に標準化されています。
    季節の変わり目の健康サポートにアメリカで人気の高い商品です。 1日1粒を目安にお召し上がり下さい。

  • 【海外商品】

    本製品はSilverSolテクノロジーにより製造されています。 【ナノシルバー(Silver Biotics Ultimate Immune System Support 10 Ppm)】には以下の特徴があります。 ☆高濃度の10PPM を実現 ☆セルフケアという体の原始的かつ最前線のセルフケア能力にアプローチ ☆未成年・成人のどちらにも使用可能(用量が変化) ☆ベジタリアンにも対応したグローバルブランド ☆科学試験済みの現代型サプリメント ☆多くの医師に推奨された実績 ☆特許取得済みのオリジナル製造

  • 風邪予防に!

    COLD-FXは、風邪やインフルエンザにかかる頻度、重症度、期間を軽減する効果が期待できます! カナダでは大人から子供まで風邪など予防として親しまれており、スポーツのナショナルチームやプロホッケーチームも採用しております。 1つのカプセルにつきCVT-E002 TM(300mg)、Panax quinquefolius(アメリカニンジン)の根から抽出されたポリフラノシル-ピラノシル-糖が豊富な特許成分ChemBioPrint® (CBP) ®を含みます。 有効成分(CVT-E002)の効果は多くの臨床試験によって証明されています。免疫系のウイルスと戦うナチュラルキラー細胞とマクロファージ(生体内の異物を捕らえて消化する細胞)を強化する作用によって、健康を促進することが明らかになっています。 ※メーカー説明を翻訳した内容です。

  • 花粉症対策に!

    3層構造の高性能マスクでモースプロテクションは、北里大学北里研究所にて実施した抗ウイルス性能試験において、99.9999%という高いウイルス除去性能を有することが証明されました。

  • かぜ、インフルエンザ、肺炎などの回復期に熱が長びいたり、せきやたんが多く安眠できないなどの症状に効果があります

    かぜ・インフルエンザの回復期に熱が長びく (発熱があり、せきやたんがある場合) ●「竹茹温胆湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書「万病回春(マンビョウカイシュン)」に収載されている薬方です。 ●かぜ、インフルエンザ、肺炎などの回復期に熱が長びいたり、せきやたんが多く安眠できないなどの症状に効果があります。