カテゴリー

リピトールジェネリック(インド製)
処方箋なしでご自宅住所へお届けいたします。

リピトールジェネリック(インド製)

海外発送 送料無料 ほしいものリストへ登録

20mg 150錠 ¥6,880

欠品中です。

メーカー Cipla Ltd.
製造国 インド
出荷国 シンガポール
商品番号 1185
納期 7~14日
お支払方法 ちょコムクレジット コンビニ決済 銀行振込 郵便振替
返品 返品できません。但し、破損・誤送の場合は再発送させて頂きます
医薬品 自己責任でご使用ください

商品説明

リピトールジェネリック
血液中のコレステロールを減少させます。
肝臓でのコレステロール合成を抑制し、悪玉コレステロール(LDL)を減少、善玉コレステロール(HDL)を増加させます。血中脂質動態を改善することで動脈硬化の進展を抑制します

主成分のアトルバスタチンが配合されたジェネリック医薬品の別名には、アトルバスタチン、リピトール、アトリップ、アトルなどがあります。

説明文につきましては商品の説明書をを要約したものになりますので日本国内の使用方法と異なる事があります。薬の使用につきまして詳しくは最寄の病院にてご相談ください。

※本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者は使用できません。
※市販薬と同じように処方箋なしで購入いただけますが医師の指導の下ご使用いただくことをおすすめします
※現地在庫状況によりお届けする商品のメーカーやデザインが異なることがあります。

リピトールジェネリック(インド製)の用法・用量

<家族性高コレステロール血症>
大人は、アトルバスタチンとして10mgを1日1回使用する。最大1日40mgまで。

<高コレステロール血症>
大人は、アトルバスタチンとして10mgを1日1回使用する。最大1日20mgまで。

※添付文書の要約になります。
※市販薬と同じように処方箋なしで購入いただけますが医師の指導の下ご使用いただくことをおすすめします

リピトールジェネリック(インド製)の効果効能

<適応症>
高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症

※添付文書の要約になります。
※市販薬と同じように処方箋なしで購入いただけますが医師の指導の下ご使用いただくことをおすすめします

リピトールジェネリック(インド製)の副作用

主な副作用は、手指しびれ、不眠、下痢、胸やけ、胃不快感、そう痒感、便秘、頭痛、全身倦怠、テストステロン低下、AST(GOT)上昇、CK(CPK)上昇、γ-GTP上昇、ALT(GPT)上昇等

※添付文書の要約になります。
※自己責任でご使用の程をお願い申し上げます。

リピトールジェネリック(インド製)の有効成分

アトルバスタチン カルシウム

リピトールジェネリック(インド製)についての補足説明

<保管方法>
気密容器・室温保存(1~30度)

<別名ジェネリック医薬品>
アトルバスタチン、リピトール、アトリップ、アトル

<作用機序>
アトルバスタチンは血液中のコレステロール量を調節する主要臓器である肝臓のHMG-CoA還元酵素を選択的かつ競合的に阻害し、アトルバスタチンと同程度の活性を有する代謝物も肝臓のコレステロール合成を抑制する。

<注意事項>
海外医薬品は、海外の製造基準により造られているため日本の製造基準とは違うことがあります。

※添付文書の要約になります。
※市販薬と同じように処方箋なしで購入いただけますが医師の指導の下ご使用いただくことをおすすめします

リピトールジェネリック(インド製)は海外発送です。

  • 全商品送料無料でございます。
  • 課税対象額(商品代金の60%)が10,000円を超える場合、受取りの際に関税などがかかります。
  • リピトールジェネリック(インド製)の配送方法につきましては国際書留郵便、日通メイルプラス、EMSを利用します。
  • リピトールジェネリック(インド製)は配送の希望日時は指定できません。
  • リピトールジェネリック(インド製)の効果効能については個人差がございます。合わない場合は直ちに利用を中止し、医師に相談してください。

※ご注意ください

お届け先は「ご自宅を住所」のみ承っております。お届け先がお勤め先・事業所の場合、個人使用と認められずお荷物が税関で止められることがございます。詳しくは「こちら」からご確認ください。