新規会員登録でいますぐに使える500ポイントプレゼント
口コミしてお得なポイントをゲット!

営業日のご案内

2017年 12月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

2018年 1月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
電話受付のお休み
インターネットからのご注文は
365日24時間承っております

フェイスブックFacebook

ツイッターtwitter

花粉症とヨーグルト

花粉症とヨーグルト

花粉
花粉のアレルギーにはヨーグルトが良いと最近話題になっていますね。

その理由は、ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌にあります。乳酸菌やビフィズス菌は、外から体に侵入してくるものに対しての免疫力を安定させる効果があるという風に言われています。免疫のバランスが乱れてしまうことで体にアレルギー反応が起こるといわれており、花粉症によるくしゃみや鼻水、目のかゆみ、だるさなどもそうした免疫のバランスが関係しているといわれています。免疫のバランスを整えてくれる乳酸菌やビフィズス菌を摂取し、花粉症になりづらい体、花粉症でも症状を発症しにくい体作りをしましょう!

いつ、どのくらいヨーグルトを食べればいいの?

花粉症対策としてヨーグルトを活用するのであれば、花粉症の季節が始まる2~3ヶ月前からなるべく毎日ヨーグルトを食べるようにしましょう。朝昼夜、時間は特に関係ないといわれていますが、胃酸が薄まっている食後がオススメです。

ヨーグルトの乳酸菌が花粉症に直接作用するわけではないので、食べたらすぐに効果が出るということはありません。乳酸菌によって腸内の環境が整えられた結果、花粉症の症状が和らぐという仕組みですので、計画的なヨーグルト摂取をしてくださいね。たとえば、仮に今年ヨーグルトの効果が花粉アレルギー対策として出なかったとしても、実は来年に向けての対策になっているかもしれません。

ヨーグルトは花粉症対策に良いとされているだけでなく、便秘や肌荒れにも効果的なんて言われています。ヨーグルトを食べることを日課にしてしまえば良いこと尽くしかもしれませんね。

どの種類のヨーグルトを選べばいいの ?

花粉アレルギーに打ち勝つためには、ヨーグルトの中でもどのようなものを選べば良いのでしょうか。

まず、白砂糖入りのヨーグルトはなるべく避けてください。甘いヨーグルトは確かにおいしいですが、砂糖は体質改善に必要とされるビタミンを消耗してしまいますので、無糖のヨーグルトが理想です。ただ、無理して無糖のものを食べていても長続きしませんので、バナナと一緒に食べるなど工夫しながらおいしく続けましょう。

そして、ヨーグルトに入っている乳酸菌ですが、その多くは私たちの腸に行き着く前に遺産などによって死んでしまうとも言われています。死滅してもその効果がゼロになるわけではありませんが、生きている乳酸菌を摂取するのが理想的です。

乳酸菌には様々な種類がありますが、遺伝子や食生活などの違いから、人によって合う乳酸菌というのが異なります。自分に合う乳酸菌の判断として、便の状態が良好か、肌や睡眠の質が良いか、などを一週間食べ続けた上で確認してください。色々なものを試し、自分にぴったり合うものを見つけたいものですね。時間はかかりますが、その分効果も期待できると言われていますので、ヨーグルトでの花粉症対策をぜひお試しあれ。

乳酸菌・ビフィズス菌関連商品

 

花粉症とヨーグルトのページ。アイジェネリックストアー(iGenericStore)は花粉症とヨーグルトをはじめ、様々な成分、効能を持つ海外のジェネリック医薬品の通販・個人輸入代行させていただいております。
ジェネリック医薬品のアイジェネリックストアーは厚労省指導基準に準拠してサイトを運営しております。