新規会員登録でいますぐに使える500ポイントプレゼント
口コミしてお得なポイントをゲット!

営業日のご案内

2017年 8月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

2017年 9月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
電話受付のお休み
インターネットからのご注文は
365日24時間承っております

フェイスブックFacebook

ツイッターtwitter

膀胱炎

各種の詳細ページでは、抗生物質とは何か?どの種類の抗生物質を使えばいいの?飲み薬の使用方法は?購入方法は?といったことを簡単に解説しています。

個人輸入なら病院で処方される治療薬から、店頭で購入できる市販薬、さらに国内未承認の医薬品も処方箋なしで輸入することができます。ただし使用については輸入者本人の自己責任となりますので使用には注意が必要です。

アイジェネリックストアーの膀胱炎の治療薬特集では、市販薬だけではなく病院で使われる飲み薬も含め、わかりやすく抗生物質を解説しております。なお個人輸入医薬品(海外のジェネリック医薬品)は処方箋無しでご自宅へお届けできますが、使用する際は必ず医師の指導の下ご使用ください。


膀胱炎の症状とは

トイレにいった時に残量感があったり、排尿後におなかがヒリヒリする症状は膀胱炎によるものかもしれません。膀胱炎になると排尿痛、頻尿、尿の色が変わるなどの膀胱炎の3大症状がみられるようになります。排尿痛は特にオシッコの後に痛むという特徴があります。オシッコの後は膀胱が小さくなるため、膀胱炎部分の痛みが発生しやすくなります。さらに1日のトイレ回数が増えて、10回を越えることもあります。尿の色については、尿中に白血球などがまざり、白くにごることがあります。上記すべての膀胱炎症状がでることもあれば、どれか一つのときもあります。放置すると膀胱炎が悪化して細菌が体の中まで侵入し、腎炎になることもあります。

膀胱炎の治療方法

一般的に膀胱炎の治療には、抗生物質が3日から7日間分、処方されることが多いです。また、膀胱内の細菌を外に出すため水分摂取量を増やし、膀胱内をきれいにするようにしてください。

膀胱炎の治療期間

通常膀胱炎は、抗生物質を服用して1週間ほどで改善することがほとんどですが、複雑性膀胱炎の場合は他の病気が原因となっている可能性があります。膀胱炎の症状が長引く時や抗生物質による治療で改善が見られない時は、病院で検査を受けることをおすすめします。抗生物質の購入方法としては、病院で処方を受ける、個人輸入により海外のものを手に入れるといったものがあります。

膀胱炎になったら

膀胱炎な対処法としては、水分を摂取して尿の量を増やしオシッコをすることで膀胱内にいる細菌を外に出す方法や、お腹を温める事で免疫細胞の酵素反応を高め免疫機能を高める方法などがありますが、抗生物質の飲み薬を使用して治療するのが一般的です。ちなみに、膀胱炎は男性よりも女性に発生することが多いです。これは男女の体の構造によるもので、尿道の長さが女性のほうが短いため、細菌が膀胱にたどり着きやすいことが考えられます。特に女性は大腸菌による感染が多いです。膀胱炎を起こす細菌の種類は特定のものに決まっていますが、膀胱炎の症状を引き起こしている細菌の種類を調べてから、適切な抗生物質で治療してください。膀胱炎は、オシッコを我慢したり、体が冷えたり、体の疲れにより免疫力が落ちたりすることでで再発しやすい感染症です。無理のない生活を心がけるようにしてください。

膀胱炎の種類とは

膀胱炎には、急性単純性膀胱炎慢性複雑性膀胱炎があります。急性単純性膀胱炎とは、主に細菌感染が原因となるもので、一般的には大腸菌などが膀胱に入ることで起こります。体の構造上、女性は肛門から尿道までの距離が短いので男性よりも膀胱炎になりやすい傾向があります。慢性複雑性膀胱炎とは膀胱に病気があり細菌がすみつき長期間膀胱炎を繰り返す症状のことを言います。どちらの症状にも残尿感や頻尿、排尿痛、血尿などが症状にみられます。

女性が膀胱炎になりやすい理由とは

膀胱炎が女性になりやすい理由として、体の構造の他に、トイレを我慢することなどが考えられます。20代から30代の働き盛りの忙しい女性は、トイレを我慢することにより膀胱内で細菌が繁殖してしまうため、膀胱炎になりやすくなります。膀胱炎を防ぐためには、日ごろからトイレを我慢しないようすることをおすすめします。さらに、膀胱炎になりやすい人は、トイレに行く回数を減らすため1日に摂取する水分量を減らしていたり、膀胱炎の排尿痛をおさえるため水分をとらない傾向があります。しかし、それは逆効果なので、1日1.5ℓの水分をとることを目安にし、また、普段からトイレにいくよう心がけてください。

なぜ膀胱炎になるの

体には細菌をやっつける免疫機能があります。基本的に元気な人は膀胱炎の原因菌が膀胱内に入ってきても、免疫機能により細菌をやっつけることができますが、睡眠不足、ストレス、疲れなどから免疫力が落ちると膀胱炎の原因菌をやっつけることができず、膀胱炎を発症します。日ごろから疲れをためない生活も膀胱炎にならないために必要になります。しっかり休暇をとるようにしましょう。

膀胱炎と性行為の関係

不衛生な性行為からも膀胱炎が発症することがあります。一般的に膀胱炎の原因菌として、大腸菌であり性病(性行為感染症)のクラミジアが原因になることもあります。クラミジアについては自覚症状が少ないことが多く気づきにくいので、膣から尿道、膀胱と感染が広がり膀胱炎を起こしていることが多いです。クラミジアによる膀胱炎も抗生物質で治療することができます。膀胱炎の症状が長引く時は原因菌と抗生物質の相性が合わないものを使用している可能性もありますので、専門の泌尿器で診察することをおすすめします。

抗生物質で膀胱炎がよくならない時

頻尿が続く場合、抗生物質では良くならない膀胱炎の可能性もあります。心因性頻尿の場合は精神的なストレスで頻尿になるため、抗生物質を飲んでも症状は改善しません。

また、頻尿、残尿感、下腹部の痛みや違和感などの膀胱炎症状がでていても、膀胱炎ではないことがあります。膀胱炎と似たような症状が起こるものとして、腫瘍、結石、間質性膀胱炎、子宮筋腫、卵巣腫瘍、膣炎、便秘、大腸の病気、冷え性などがあります。一般的に細菌感染性の膀胱炎には抗生物質を使用することで改善が見られますが、抗生物質を使用していても症状が改善しない時は膀胱炎ではないケースが考えられますので、最寄りの病院にて検査いただくことをおすすめします。

膀胱炎に使う抗生物質の購入方法

膀胱炎治療薬に使う抗生物質の飲み薬の購入方法としては、病院で処方してもらう、または個人輸入で取り寄せる、があります。個人輸入で海外の抗生物質を購入する際は処方箋無しで購入できますが、医師の指導の下使用いただくことをおすすめします。

Q:ジェネリック医薬品は、どうして安いの?

A:特許料や開発費が少ないからです。
ジェネリック医薬品は、特許の切れた成分を使用した薬で開発費が少なく抑えられることから値段を安く作ることができます。一番最初に作られた薬を先発品ということからジェネリック医薬品は後発品とも呼ばれることがあります。
ところでジェネリック医薬品とPB(プライベートブランド)の違いはご存知でしょうか?ドラックストアーなどで購入できる市販薬にはNP(ナショナルブランド)とPB(プライベートブランド)があり、PB(プライベートブランド)の医薬品のことをジェネリック医薬品と表現されることがありますが、厳密にはPBのことをジェネリック医薬品とは言いません。PB(プライベートブラン)商品は、ドラッグストアーなどの小売店がメーカーに製造を依頼して自社商品として店頭に並べている商品のことで、安く販売できる理由のひとつにTVCMなどの広告費が含まれていないことなどがあります。ジェネリック医薬品(後発医薬品)につきましては、特許の切れた有効成分を製薬会社が製造している医薬品の事で、ジェネリック医薬品(後発医薬品)が安い理由のひとつに開発費がかかっていないことなどがあります。さらにジェネリック医薬品(後発医薬品)として流通するためには、先発品と同じ成分同じ用量で完全に一致していないといけません。PB(プライベートブランド)のなかにはNPと似せて作っていいるだけで中身が違うことが少なくありません。

Q:通販購入方法がわからないんですが処方箋なしでも購入できますか?

A:個人輸入医薬品に処方箋は必要ありません。通販購入方法につきましては、購入いただく海外医薬品を通常通りカートに入れて注文を完了していただきますと購入いただけます。
海外医薬品につきましては市販薬と同じように処方箋なしで、病院と同じ成分のお薬を使用することができます。海外医薬品の通販購入方法は、一般の商品と同じようにカートに入れて注文完了しますと海外から発送のお手配開始いたします。入金から商品到着まで10日前後を予定しておりますので使用開始予定日から余裕を持って注文操作お願いいたします。なお海外医薬品の使用につきましては、必ず医師の指導の下ご使用いただくことをおすすめいたします。個人輸入のお薬というのは処方箋が必要ない代わりご使用につきましては自己責任となります。服用方法や副作用などお薬の事を十分ご理解いただいき注文操作お願いいたします。

 

関連カテゴリー

膀胱炎のページ。アイジェネリックストアー(iGenericStore)は膀胱炎をはじめ、様々な成分、効能を持つ海外のジェネリック医薬品の通販・個人輸入代行させていただいております。
ジェネリック医薬品のアイジェネリックストアーは厚労省指導基準に準拠してサイトを運営しております。